スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子宮内膜症① 
先日、市の子宮がん検診を受診し、そのついでに月経の不調について相談した結果、
内視鏡、腫瘍マーカーの結果「子宮内膜症」と診断されました。
貧血の検査もしたのですが貧血ではありませんでした。
これ意外でした。てっきり貧血があると思ってました。
私の場合、すぐに手術するほどのことでもなく、でもこのまま放っておくと肥大することは間違いないということで薬「ヤーズ」(超低容量ピル)での治療となりました。
ピルで月経前の不快な症状も月経時の痛みも緩和され、内膜も小さくなる効果があるそうです。
この薬は飲んですぐ効果が現れるものではなく早くても2ヵ月後(2シート目)で効果が出てくるそうです。

飲み始めて1週間。
吐き気はないし飲み続けられそう。
でも出血量がいつもにまして多い。
7日目なのに止まる気配がありません。
1シート飲み終わるまで様子見です。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。